海外旅行で語学を学ぼう。

留学やワーキングホリデーで語学力を身につける!ワーホリ生活で気づいたことをブログにしていきます

国際運転免許証の申請方法

   

イギリスでは、入国後12ヶ月以内なら日本の免許証でも運転はできる。だが、レンタカーを借りる時などに国際運転免許証を求められることがある。身分証明書としても使えるので、持っていると便利。手続きは住民票のある都道府県の運転免許センターか、都道府県によっては警察署でも受け付けている。国際免許証の有効期限は発行日から1年間。

申請に必要なもの

①運転免許証
②パスポート
③写真(タテ5cm×ヨコ4cm、6ヶ月以内に撮影したもの)
④手数料(2650円)
⑤印鑑(地域による)
※免許証の有効期限が1年を切っていたら、先に更新の手続きをしておく。

取得にかかる時間

運転免許センターでは、ほとんどの場合、即日交付してもらえるが、警察署では2週間ほどかかる。

無事故無違反証明書もあると便利

無事故・無違反証明とは、無事故・無違反でいた期間を証明する書類。海外でも、例えばレンタカーを借りたり、車の保険をかけたりする際に、その年数に応じて割引が受けられる事がある。
証明書は、各都道府県の自動車安全運転センターで発行している。申請には手数料700円と印鑑が必要。申し込み用紙は警察署や交番、同センターに置かれており、郵送で申し込んだ場合は10日~2週間程度で、同センターで直接手続きをした場合は、4営業日程度で入手できる。
イギリスで使う場合は、英文による証明書が必要になる。日本語のものも求められる可能性があるので、申し込み用紙の「通信欄」に、英文と日本語、両方が必要な旨を書いておこう。

 - 国際運転免許証