海外旅行で語学を学ぼう。

留学やワーキングホリデーで語学力を身につける!ワーホリ生活で気づいたことをブログにしていきます

国際学生証・国際青年旅行証は作っておくと便利

      2015/06/26

大学や短大、専門学校に在学中でワーホリに参加する場合、国際学生証を作っておくと便利。国際的に統一された学生身分証明書なので、博物館や美術館、映画館、劇場などで割引を受けることができると同時に、身分証明にも使える。

☆国際学生証ISICカード
大学や専門学校などの学生なら、誰でも作れる。有効期限は翌年の3月31日まで(その年の3月31日に卒業する場合は、同年の3月31日まで)。
また、語学学校に通う場合は、日本では作れないが、語学学校の学生証があれば現地で作ることができる。

<申し込み先>
各大学の大学生協、またはユースホステル協会の一部の窓口

<申し込み方法>
各大学の大学生協などに設けられた窓口に直接行けば、即日交付してもらえる。郵送の場合は、大学生協宛に必要書類と郵送料を送る。郵送でも1週間から10日以内に発行できる。また、現地の旅行代理店などでも作ることができる。

<申請に必要なもの>
①身分証明書(在学証明書または学生証のコピーを原寸大に切り取ったもの)
②写真1枚(タテ3.3cm×ヨコ2.8cm・裏に名前を明記)
③カード代金1430円
④郵送料270円

☆国際青年旅行証(ITYC/G025カード)
25歳以下なら誰でも作ることができ、国際学生証と同様の使い方ができる。有効期限は取得日から1年間(または26歳の誕生日まで)。

<申し込み先>
大学生協、またはユースホステル協会の一部の窓口

<申し込み方法>
窓口に直接行けば、即日交付してもらえる。郵送の場合は、p77の大学生協事業センター宛に必要書類と郵送料を送る。郵送でも1週間から10日以内に発行できる。

 - 国際運転免許証